ガジェットと写真とランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことやガジェットのレビューをつらつらと

グーグルフォト バックアップにおすすめ プライムフォトと比較して

写真大好き管理人です。

以前に写真のバックアップとしてプライムフォトを使い始めた記事を書いた。

kossie0o0.hatenablog.com

グーグルでも写真のバックアップをできるサービスとして有名なグーグルフォトがある

photos.google.com

2015年5月にサービスが開始されたサービス。 写真や動画のバックアップにおける保存タイプは「高品質」または「元のサイズ」から選択。 「高品質」は無料で容量無制限でバックアップができる。ただし写真は1600万画素まで、動画は1080Pまでと制限されている。 サイズを超える場合は縮小されて保存されるので高画素な写真だと完全なバックアップとはいかないのがプライムフォトと違うところ。

以下にプライムフォトと比較してみた。

サービス グーグルフォト プライムフォト
無料保存容量(写真) △ 1600万画素まで Raw不可 ○ 制限なし Raw可
無料保存容量(動画) 1080pまで 有料 AmazonDriveを消費
写真の閲覧 - 差なし - 差なし
自動アップロード - ともにアプリあり - ともにアプリあり
アップロード後の自動削除 ○ 設定で可能 × 手動で削除する
写真の検索 ○ 様々な検索が可能 △ 一般的な検索
アシスタント機能 ○ 様々な分類機能あり × なし
  • 写真の検索機能
    検索機能が優秀なのはさすがグーグル。 場所・物・人物ごとに分類された形で一覧表示することが可能。
    場所は、位置情報をもとに自動で分類されて表示、物は「飛行機」「動物園」「ワイン」など被写体ごとに機械学習を利用して自動分類される。
    人物は、顔認識機能で人物ごとにこれも自動で整理される。この分類はかなり優秀で息子は産まれてから3歳になった現在までかなり変化しているが一人の人物として表示されるところはびっくりなところ。
    キーワード検索もかなりの精度で検索される。「赤ちゃん」と検索すれば乳幼児の写真が表示されるところはさすがといったところ。

  • アシスタント機能(写真の分類機能)
    アシスタント機能も優秀。被写体や日付、位置情報などからGoogleが関連性を判断し、アルバムなどにまとめていく。
    この「自動」がかなりポイントで、かなりの精度で整理してくれるので、自分でも新たな発見ができて非常に楽しい。
    「この日の思い出」は旅行や日常の写真が思いがけずピックアップされ、懐かしい気持ちを得ることができます。Facebookの○○年前の写真と同じですね。
    以下アシスタント機能をピックアップ

    1. ストーリー:旅行時などに撮影した写真・動画を紙芝居のように場所と時系列で整理してくれる。
    2. アニメーション:アニメーションGIF画像を作成
    3. コラージュ:複数枚の写真を組み合わせてコラージュ画像を作成
    4. この日の思い出:過去の同じ日の写真を自動でピックアップ

まとめると、写真の完全なバックアップをするならプライムフォトだが、写真を見る楽しむということならグーグルフォトかなと思う。 検索機能の充実が一番のポイントでその他アシスタント機能も優秀で、AIファーストを掲げた今、新たな機能が拡充されることも期待できる。

scrum.vc

実際にスマホの写真をバックアップするなら1600万画素までで十分。

ということでサービスの方向性が異なるので私は両方使っていこうと思う。
このまま切磋琢磨して双方ともに良いサービスになっていってもらいたいなぁと思う。