ガジェットとカメラとランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことをつらつらと書き連ねます

SIGMA RAW ".X3F" をMac OS X で表示する

カメラ大好き管理人です。

写真を取るのを趣味にしてから色々なカメラを使ってきた。RAWファイルはAdobe Lightroomでほぼ一元化できているのだが、SIGMAのX3Fファイルは開くことができずちょっと見たいときに非常に苦労してきた。

調べてみるとMacのSpotLightで表示することができるということで試してみることに。

  1. まずは、ファイル(QuickLookプラグイン)をダウンロードする。「Corpus Callosum Corpration」というサイトから「X3F Utilities v1.5.1」の見出しがついたところに X3F_Utilities_v1.5.1.dmg というリンクからファイルをダウンロード。
  2. X3F.mdimporterを/Library/SpotLightへ、README_QuickLook.txtを/Library/QuickLookへコピーする
    その時、管理者権限ではないとコピーできないので注意
  3. Terminalで以下のコマンドの実行。もしくはFinderを再起動する
    mdimport -r ~/Library/Spotlight/X3F.mdimporter
    qlmanage -r
  4. そのあと、Finderで表示を「カラム」「CoverFlow」にするとX3Fファイルを表示することができるようになる。

これでちょっとX3Fファイルの画像を見ることができるようになった。

ちょっとしたことだけど便利になった。