ガジェットとカメラとランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことをつらつらと書き連ねます

Merrell Jugle Gloveを購入

普段履きにメリルのジャングルグローズを履いている。

この靴のことを書きたいと思う。

私が靴に求めているのは、軽いことと裸足感であること。

軽い靴は長時間はいていても疲れが残らなく、靴を履くうえで一番のアドバンテージである。

裸足感を求めているのは、ランニングを趣味としている自分。

自分のフォームを以前に調べてもらったところ、重心が後ろ寄りでありかかと着地をしている診断が出た。

かかとから着地することは身体に衝撃が強い。20キロ程度までならそれでも何とかなるがフルマラソンとなると後半35キロを超えたあたりで毎回足の痛みに苦しんでおり、解消するために、着地を足の前半で行うことで衝撃を和らげたいと考えている。

本来人間は裸足で生活していた。本来かかとから着地をするのは足の負担が大きく、裸足の頃は自然と着地はつま先から行っていた。シューズのソールが進化したことによりかかとから着地をするようになってきたと言われている。本来の人間の動きは長年の歳月を経て最適化された動き。それを変えることは身体に無理がかかるのもわかる気がする。

以下の本の受け売りですが。 

このあたりミニマリストの考え方にも通じるものがあるな。。。

ということでかかと着地からつま先着地に変えていこうとしている。

日常生活からトレーニングをしようと購入する普段履きは裸足感のシューズにしている。

話が長くなったがメリルのジャングルグローブは2つの条件に合致している。

ソールはVibramを用いて10mmドロップを実現して裸足感覚をかなり感じられる。

裸足感覚のシューズは見た目がスポーツ!と言うものが多いが、ジャングルグローブはメリのロングセラーモデルのジャングルモックのアッパーを採用しているのでかなりかっこいい。

ジャングルモックといえばメリルのロングセラーモデルだが、こちらはソールが厚く包み込むような感覚は特徴的なものだが、どうも私には重い!という印象が強くどうも合わなかった。

 

まずはネイビーを購入し、気に入ったので別色も購入。

末永い相棒を見つけることができてかなりうれしいです。