ガジェットとカメラとランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことをつらつらと書き連ねます

思考とアウトライナーとWorkflowy

0秒思考を読んでからメモ帳を常に持ち歩きちょっとしたことでもメモを取るようになった。

思考をためるということはできるようになってきたが、次にやりたいことは情報の整理を行うことである。
整理をするということではPCや携帯でデジタルに整理をする方が編集がしやすい。
色々なアプリを試してみたけどどれも長続きせずにどうしたらよいかというのが悩みだった。
 
そんなときに本で読んだのがアウトラインプロセッサで整理する考え方。
アウトラインプロセッサとはインデントを用いて階層構造に書いてまとめていくこと。
Wordにも搭載されている機能である。
アウトライナー思考では、
 
私がいいと思うところは3点
1)編集がしやすい。思考を整理する際には情報をまとめ(集約)たり、分ける(分割)したりしたいことがある。インデントを用いてかたまりを簡単に表現できるし、分けることも簡単。
2)情報を一元的に見れるところ
これまでは情報をテーマや時系列でフォルダに入れたりして分類していたが、そうなると分類したものを探してくることに時間がかかってしまう。
(いまは検索機能も進歩しているので単語を入れれば検索できるからうまく使えばいいんだろうけど)
また、日付やテーマで分類しているとそれに当てはめないと。という気持ちが働いていて整理をするときなどに大胆に組み替えるということが心理的に抵抗があった。
3)新たな発見がしやすい
アウトラインだと一つのファイルにすべての情報を記載する。そのため一見関連がなさそうな情報を同時に眺めることが増える。そうすると自分では思ってもいなかったような新たな気づきを得ることができる。
 
ということで長続きするものが見つかったかもしれない。
 
ウェブでもiPhoneでも使えるためにはウェブアプリがベスト。
ということでWorkflowyをつかってます。